音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Black Radio 2 / Robert Glasper Experiment (2013)

自分にとって、美味しく飲める芋焼酎お湯割りのバランスが発見できたことを祝しながら流していた。もちろん飲みながら。

うん。この2作目はとても聴きやすい。耳当たりがソフト。そしてお洒落。前作にあった取っつきにくいスノッブさが薄れて、使える音楽に生まれ変わった感覚がある。いわゆる「音楽性の高さ」では前作が上なのかもしれないけれども、「聴きやすさ」という意味では今作の方が格段に上だ。前作の印象なんて、もうこれっぽっちも残っちゃいない。

ということで、この作品は比較的高層階系音楽ですな。30F以上推奨。地階でチビチビ酒を飲みながら聴く音楽ではない。