音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Rocks! / Fried Pride (2014)

1年に1回、恒例のフラプラ新譜であります。今回はロックナンバーへの挑戦と言うことで「今までも散々ロックのカバーをやってきたじゃないか」と思いながらも、それらの出来が常に良かったので今作は否応なしに期待が高まるというわけで。

で、結果。

やっぱいいわ。今回はパーカッションやドラムが少々頑張り気味かな?という印象は受けたけれども、それらが入ることによってよりロック感が増しているのは事実なので。Shihoのボーカルも抜群の安定感。この人はどんどん自由になっていくという印象があったけれども、今作は比較的コンサバな歌い方を見せているような気が。原曲に対して比較的敬意を持って歌ったのかしら?(これまでが敬意がなかったというわけではない)。

リーダーのギターは今回は比較的控えめ。ロックだからと言ってギターが前面に出てもそれは当然の事だろうし、そう考えると引き算の理屈で今回はレコーディングに臨んだのかな?などと思ってみたり。

いずれにせよ、フラプラの場合、結構あちこちにギミックが仕掛けられたりしているので、じっくり聴かないと全容は見えてこないのでありますよね。ただ焦って聴く音楽でもないし、風化してしまう音楽でもないので、のんびりと聴いていこうと思う次第なのであります。