音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

みんなアニメが好きだった -緑盤- / V.A. (2010)

シリーズ物の第3弾。今のように短期間で終わる深夜アニメがなかった頃の話なので、アニメと言えば大体共通項の話題が生まれる。そう言う時代の楽曲があつまれば、自分の心もあの頃に戻る
。そういった効果を狙って作られているのだろうし、そこにまんまとハマる自分がいるわけだ。

ところで「恋の呪文はスキトキメキトキス」を、僕は30年来「恋の呪文はスキトキメトキス」だと思いこんでいた。何気なくiTunesに表示されたタイトルを見た時に、誤植じゃないかと思ったのだが、間違っていたのは自分の方だった。そんなことをTwitterに書いたら意外と反応があったので、実は自分以外にも間違えていた人はいたのではないか、などと思ったり。

そして「魔女っ子メグちゃん」が「キューティーハニー」よりもよっぽど艶めかしい歌だと言うことに気付かされたり。まぁ、発見があったり聴き飽きた曲があったりと、そんな感じですよ。

もう1枚。第2弾の青盤は図書館で予約中。