音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

真っ黒逆さまハート / その名はスペィド (2014)

友人に音源を勧められ聴いてみた、えっと…アキバ系ゴスロリスペーシークレイジーミュージック?

ともかく、久しぶりにここまでキチガイじみた、クレイジーな音楽を聴いた気がする。ベクトルは異なるけれども、ブレイク前のPerfumeを聴いた時の「なんじゃこりゃ」という印象に近いものがある。ただPerfumeはもちろん音楽で勝負をかけてきた部分があるけれども、こちらはファッション性を重視している感があるかな。いずれにせよ、どっかネジのぶっ飛んだ音楽ですよ。ただし真剣に打ち込みサウンドしているので、馬鹿にされている感はほとんどない。

今風のシャレのわかるあなたへ。