音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Real-Fusion / 本田雅人 (2000)

月曜を前にして、メロウなジャズは何かが違うし、歌物という気分でもない。そう思いながらCDラックを見たら、こいつと目が合ったのでヘッドホンにて再生。社会人復帰を果たしてから休肝日を日曜日に移したので、ヘッドホンで音楽を聴きながら寝落ちする心配もなく。

うん。やっぱりこの作品、好きだわ。本田雅人が85%くらいの力で作っている雰囲気が漂いながらも、中身は100%本田雅人節という不思議な力に満ちた作品。