音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

two,too / Fried Pride (2005)

福山雅治の弾き語りを聴いていたら、ギター&ボーカルで勝負するFried Prideを聴きたくなったので、このアルバムをチョイスして再生。うん。とにかくシビれる。じっくりと聴き惚れたり、時折一緒に歌ったり、たまに関係のないシャウトを挟み込んでみたり。

さっきとやっていることが変わらない。早い話が酔っ払いですな。