音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

THE POWER SOURCE / JUDY AND MARY (1997)

通勤の往路に。

駅に着くのは、自分が乗る電車が出る約10分前なのだけれども、その間に何を聴くかを選択することが多い。今日もいつものように駅のベンチに座ってから、Walkmanをいじって「何を聴くベかな」と移動時間との兼ね合いでこれを選んだわけですな。

で、やたら短いはずのこのアルバムが終わらないくらいの勢いでバスは走り、結局最後の最後まで聴けなかったという罠。