音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

BEASTER / SUGAR (1993/2012 CD-DA)

帰宅後に。Dragon Ashを聴いて帰ってきた勢いで、今度はオルタナティブロックの源流に走る。そのうちNIRVANAでも聴き始めるかもしれない勢いでありますよ。僕がギターロックを好きになった決定的なきっかけは、やはりBob Mould率いるSUGARに出逢ったことなのだよね。こういったギターの音の壁を作り出して攻撃的かつ内省的にも仕向けることが出来たのは、米国ではBob Mould、日本では吉村秀樹だったと思うのだ。