音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

桜の木の下 / aiko (2000/2005 SACD)

そうなんだよな、これ、SACDなんだよな。改めてヘッドホンでちょっと大きめのボリュームにて聴いてみると、その本領を発揮してくれる。スピーカーで聴いても案外「?」なのだけれども、これがヘッドホンの魔術みたいなものなんだよな。

楽曲によって録音のばらつきはあるけれども、総じて十分にSACDしてますよ。当然のことながらボーカルのリアルさはスバ抜けている。そうだよなDSDなんだよな。うむ。