音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

YEAR OF THE CAT / Al Stewart (1976/2014 CD-DA)

うん。ゆったりとした気分になれる、どこかフォーキーで、でもロックな作品。超名曲と言ってもいいラストトラックに至るまでの、物語の流れも美しい。決して派手さはないけれども、良質なメロディで耳を癒やしてくれる。いいアルバムです。