音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

NO THANK YOU / coaltar of the deepers (2001 CD-DA)

起床して佐野元春とeastern youthとどちらにしようか悩み、爽やかに行こうと前者を選択したというのに、次に聴いているのがディーパーズじゃどうにもならないね。

うん。久しぶりに聴くディーパーズはドラムがドタバタ言っていて痛快であることよ。そしてこのアルバムはツインギターならではの、いつも以上の厚みがあって面白いのだよね。イチマキのボーカルもキュートだし。いや、NARASAKIのボーカルも十分にキュートなんだが。