音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Meridian Suite / Antonio Sanchez & Migration (2015 CD-DA)

とりあえずファーストインプレッションは先日書いた通り。とにかく目まぐるしく場面転換が施される豊かな組曲。壮大とまでは行かなくとも、やはりPAT METHENY譲りの(この点はどうしても外せないだろう)、曲を編むと言うことはどう言うことなのかと考え、練り上げられた上で作られたことがよく分かる。これは聴けば聴くほど味が出てくるアルバムでしょう。

ところでAppleMusicはやっぱり音質に難があるな。CDで聴くと、全く印象が異なってくるじゃないか!本当にスッカスカの音。試聴音源にしかなり得ないということを、今作でさらに悟った次第。そういう理由からも、やはりAppleMusicの契約更改はあり得ないな。少なくとも自分の音楽ライフスタイルにとっては、適切なクオリティではなかったということだ。