音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ACALANTO 〜10th Anniversary Edition〜 / Saigenji (2015 MP3/FLAC)

ZX100に転送していたMP3ファイルを聴きながら「うん、本当にいい音を出すアルバムだな」と思い、ふと「あれ?これFLACでエンコードしたらどうなるんだろう?」と物は試しにとFLACエンコードしたものを聴いてみたら…。

あれ?自分ってダメ耳の持ち主じゃなかったっけ?FLACの方が格段に音がいい。と言うか、自分のこのダメ耳でもはっきりと分かる!これは明らかにFLACの方が音がいい!今更ながらだけれども、録音のいいアルバムは積極的にFLACエンコードをすべきではなかったか?と思い始めてしまった。ちょっとしたパラダイムシフトだ。

ということを簡潔にオーディオの師匠に伝えたら「そこそこのCDでもFLACは結構違うよ」と指摘されてしまった。ああ、ダメだ。自分、本当にダメだ。