音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

田原俊彦A面コレクション / 田原俊彦 (1986 FLAC)

TSUTAYAでたまたま目撃。こんな作品が今まで目に入っていなかったなんて。このアルバムに入っている何曲かはどうしても揃わなくて、泣き寝入りしていたのだけれども、まぁ、あっさりと。

で、通して聴いた訳でですが「ラブ・シュプール」以降の田原俊彦の楽曲は、どこか神がかっているように思えてならない。上質のジャニーズポップ。子どもから大人への変遷が35曲に凝縮されている、この味は非常に魅力的。ようやく見つけました。