音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

365歩のブルース / eastern youth (2006 FLAC)

うーん。やはりこの頃の吉野寿はどうにもこうにも煮え切らない感じなのだよな。何かにぶち当たっていると言うか、何かに迷っているような感覚のどっちつかず。ガツンと心に入ってこない。それを再確認したかった次第。ちょっとこの時期のアルバムをまとめて借りてきたので、集中的に聴いてみますよ。きっと退屈だろうけれども。