音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Progress / kokua (2016 MP3)

今日はこのままM3で突っ走るのではないかと言う気がしてきた。ニアフィールドリスニングな気分。

そして本作。全編通して素晴らしい大人ロックの出来なのだけれども、秀逸なのはラスト2曲の流れ。カバーでじっくりと聴かせたと思ったらノイジーに音を構築させ、スパッとカットアウトした後に「Progress」のあのイントロが始まるというニクい構成。それだけで「あ、本当にいいアルバムを聴いたな」という気にさせるのだから大したものだ。プロ中のプロが集まって演奏・構成をするとここまで凄まじい作品ができるんだぜ!と音の向う側で密かに微笑んでいる姿まで目に浮かぶよう。