音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

THE BEAUTiFUL PEOPLE / SiM (2016 FLAC)

ラウドロック…に入れていいんだよね?いや、確かにラウドなのさ。ラウドなのだけれども、重量感にイマイチ欠ける印象。何かが軽いのだよね。聴きやすさも同時に追究するとこのような結果になるのだろうけれども、それにしても「あれ?ラウドってなんだっけ?」とふと考えさせられてしまうのも事実。マスタリングエンジニアにTed Jensenをチョイスしている段階で、オールマイティな音源を目指したようにも勘ぐれるのだけれども、その辺はどうなんだろうか。

いや、全体を通して何かが致命的に悪いというわけでもない。ただ、正直なところ、半分も聴くと「あ、もう十分です。お腹いっぱいです」と言う気にさせられる辺りもね、ほら、なんだかね。

この作品を聴いていたら、「今、このタイミングでLinkin Parkの『Hybrid Theory』を聴いたら、やっぱり古臭く感じるのかな?それともまだ輝いているかな?」とふと思ってしまいましたよ。