音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集より第1番&第2番&第3番 / グルダ, シュタイン, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1971/2016 SACD)

やっと聴けたSACD盤!

購入したはいいが、なかなか聴く機会が巡ってこなかった。ようやく聴けた。これはそのうちに友人が持っているエソテリック盤と比較試聴しなければなりませんな。

まずは幸せ。ピアノ協奏曲って、なんというか、楽器のアクセントが明瞭でとてもいいのだよね。