音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Japanese Songbook 2 / たなかりか (2016 ハイレゾ 96/24)

今朝はこのアルバムが配信されるのを楽しみにしていたのであります。

前作と比較して格段に聴き応えがアップ。何よりも歌に強い芯が現れた。通勤電車の中でも思わず聴き惚れる歌声。どの曲もじっくり聴かせる。これは「なかなか」ではなく「上々」。ブルーハーツをジャズにしてもしっかりと歌物として咀嚼している力は大したもの。前作でやや頑張りすぎていたように思えた演奏陣も上手い具合にバックに回って、非常に聴きやすい。

さて、これは今年(2016撰)最後の大収穫かな?