音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Belie / 中森明菜 (2016 AAC)

明菜、よくぞここまで戻ってきた。前半の力のあるボーカルも、後半のしっとりと聴かせるボーカルも、中森明菜復権と言ってもいいかもしれない。若かりし頃のパワーは薄れても、年相応の力という物があると言うことを証明してくれている。