音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

アンコール / back number (2016 FLAC)

いつの間にかブレイクしていつの間にかベスト盤が出ていた。昔の印象は「悪くないのだけれども、どこかつかみ所がない」というものだったのだけれども、楽曲が精選されているはずのベスト盤で聴いてみても、やっぱり何か突出して光る部分が少ないのだよね。この毒のなさが逆に人気に繋がったのかなぁ、などとボンヤリと考えてしまうほどに、右から左へと流れてしまう。