音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ヘイト船長とラヴ航海士 / 鈴木慶一 (2008 SACD)

この作品に漂うわびしさが理解出来る、そんな中年になりました。