音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

BEST -A- / 藍井エイル (2016 ハイレゾ 96/24)

昨晩は高校時代からの友人とサシ呑み。でも二日酔いはなし。

話の中で「最近は朝に新しめの音楽を聴けなくなった」なんて言っていたのだが、藍井エイルは不思議と聴ける。それは藍井エイルの歌うメロディがどこか懐かしい感覚があるからなのかもしれない、などと考えながらの通勤の往路に。