音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:交響曲第5番 / クライバー, ウィーンフィル (1975/2003 SACD)

休日クラシックタイム。

分かったつもりになっていた曲でも、改めじっくり音に耳を傾けると、実は知らないことだらけ。クラシックを広く浅く聴き漁り始めて数年になるけれども、そういう楽曲がまだまだ沢山あるのだろうなと、クラシック山を前にしてちょっとした武者震いなど。