音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:交響曲第5番 / Sir Simon Rattle, Berliner Philharmoniker (2016 ハイレゾ 192/24)

なんとなくクラシックな気分だったので、休日クラシックタイム。これもなんとなくラトル&ベルリンフィルベートーヴェン5番を。以前にも書いたけれども、ラトルの指揮は曲の彩度が高くて、非常に聴きやすい。何と言えばいいのだろうか、肩肘張って聴く必要がないと言いますか。すっと音楽に集中出来る何かがあるのだよね。