音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

リンデンバウムより / 井筒香奈江 (2016 ハイレゾ 192/24)

192/24の旅、取りあえず終わり。

このアルバムは本当によく粘るアルバムだと思っている。自分が言うところのウェット感とは、こう言ったことを指すのだと言わんばかりの粘り腰の音作り。楽器の少なさ=隙間の多さがハイレゾ音源であることに向いているし、また、そうしようとして作られた作品であるので、ハイレゾという規格のためにある1枚と言っても過言ではないわけで。

うっとりと聴き惚れているうちに、思わず寝落ちしてしまいましたよ。