音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

J.S.バッハ:復活祭オラトリオ BWV249 / 鈴木雅明・バッハ・コレギウム・ジャパン (2005/2014 SACD)

休日クラシックタイム。本日はバッハからスタート。いいですね。思わず踊りたくなってしまうような明るさから、敬虔さに満ち溢れた旋律まで、本当に自由自在な音階を奏でるバッハ。そして、演奏がこれまた軽やかなんだわ。