音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

プロコフィエフ:交響曲第5番&キージェ中尉 / ヤルヴィ, シンシナティ管弦楽団 (2008/2017)

ヤルヴィ、テラーク期録音16枚セットからの1枚。「聴いたことのない作曲家の作品を聴いてみよう」のコーナー。

で、打楽器が忙しかったので聴いていてなかなかに愉快でありました。現代の人だからもう少し小難しいのかと思ったけれども、そんなことは全然なかったね。『キージェ中尉』も映画音楽が元になっているということで、非常に分かりやすく、どこかユーモラスな曲で聴いていて楽しい。これは面白い組み合わせのディスクだわ。

って…おい。この作品、以前に聴いているよ。