音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Finally / 安室奈美恵 (2017 FLAC)

借りてきた。

敢えてDisc2から聴き始めた。脱小室に成功した軌跡が克明に。この時期の安室奈美恵はアルバム単位で聴くとちょっとお腹いっぱいなところがあったのだけれども、こういった曲数的な制限のあるベスト盤で聴くと、なかなかバラエティに富んでいて面白い。硬派な安室奈美恵とバラードに見られるソフトな安室奈美恵との共存が上手く図られていたことに今さらになって気付かされる。「安室奈美恵」と言う存在自体、それほど興味はなかったのだけれども、改めて真剣に紐解いてみると、意外と聴かせるものだと。聴かずぎらいではなかったけれども、何か、こう、見抜けなかった部分は多かったと実感するのでありますよ。