音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

FULL COLORS / CASIOPEA (1991 FLAC)

DSDリマスタされない不遇のパイオニア期の傑作。でも、これをNW-ZX300のハイゲイン設定かつATH-SR9とのバランス接続で聴くと、音の鮮度が上がり、輪郭がクッキリと浮き上がる。非常にスパイシーな音作り。これならばリマスタ音源を渇望する必要もないんじゃないかと。

これが1991年の作品だと言うのだから、この当時のCASIOPEAも相当に尖っていたんだな。濃厚かつ軽快さが両立した、やはり傑作と言うべきアルバム。