音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

『The Legend』より『ベートーヴェン序曲 "コリオラン"、モーツァルト:交響曲第33番、ブラームス:交響曲第4番』 / クライバー, バイエルン国立管弦楽団 (1996/2004 DVD)

グラズノフを聴いている最中にふと棚に眠っていたこのDVD集に目が止まったのであります。フォーカルさんでクライバーを聴く、かつ見る。これほど至福の時はない。

いつもは脇に追いやられている小さなテレビをセンターに置いて、フォーカルさんからの音で楽しむ。もちろんBlu-rayプレイヤーからは光でDACにアウト。元々の音声が48/16なので、音質は最大限に楽しめる。

ベートーヴェンは潔く。モーツァルトは「モーツァルトもいいじゃない!」。そしてブラームスは流麗の極み。

CDですらそれほど数を残していない指揮者なのに、映像付きで鑑賞出来るなんて、本当に嬉しいことじゃないですか。もうこれで今日は十分に元を取った。素晴らしい!

Carlos Kleiber: The Legend [DVD] [Import]