音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

クラシックブログ更新(第もうわからないよ回)

ご無沙汰してました。オーディオにかまけて、ブログを書くことを完全に放棄しておりました。これじゃいかんと思ったので、カッとなって書いた。後悔はしていない。

グラズノフ!

だから10年前の自分に会ったら鼻に指を突きつけて言ってやりたい。「お前、グラズノフなんて名前、聴いたこともないだろう?ロシアのクラシックの作曲家なんだよ。お前、10年後、それを嬉々として聴いてるぜ」と。きっと、その自分はポカンとしながらも「お前こそ、何、訳の分かんないこと言ってんだよ。クラシックなんて、まだまだ全然よく分かんねーよ。んなもん、聴いてるはずがないだろう」とでも言い返すことだろう。

…思えば遠くに来たものだ。

と言うことで、グラズノフです。

first-classic-songs.hatenablog.jp