音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

マーラー:交響曲第5番 / テンシュテット, ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 (1979/2014 CD-DA)

クリスマスイヴだからと言って、クリスマスにちなんだ曲ばかりを聴けばいいと言うわけでもなく、特にクリスマスに何か縁のある生活をしているわけでもないので、普通の休日なんですよ。

と言うことで、テンシュテットのマーラー。第1楽章と第2楽章の陰鬱な感じがもうたまらなく好き。どうしてここまで暗く重くなるんだと不思議に思うくらいにヘビーで好き。そのくせ最終楽章は爽やかなんだよな。そのギャップに萌えるわけですよ。萌えですよ。

Mahler: Complete Symphonies

Mahler: Complete Symphonies No.1-No.10