音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 / グルダ, シュタイン, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1971/2016 SHM-SACD)

なんとなく「2番ってあまり聴いたことがないよね?」と思い再生。

ああ。リスニングポジションでクラシックを聴くと、どうしても以前試聴したフォーカルのスピーカーの音が頭の中によみがえって、いてもたってもいられなくなる。それを買うには、まずは無駄(じゃないよ、じゃないんだよ)遣いを抑えないといけないよなぁ…。と、まぁ、実は年末までもう予算立てはしてあって、「ひょっとしたら買えるかも」のレベルにはあるんですがね。