音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Midnight Blue / Kenny Burrell (1963/2016 FLAC)

作品はメジャー、でも音は渋く。ジャズが大げさにもならず、痩せぎすにもならず、ウェルバランスに鳴らしてくれる。

明日はクラシックに挑戦する予定なのだけれども、そこでもきっと腰を抜かすことになるんだろうな。自分にとってのオールラウンダーなシステムになりますよ、これは。そこを見越して、いや、見込んで購入した機器たちなのだから、当然と言えば当然なのだけれども。

ミッドナイト・ブルー+2