音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

LIFE IN DOWNTOWN / 槇原敬之 (2006 FLAC)

本日の朝一に。

オーディオ的に楽しい作品。槇原作品には録音がよいものが多いのだけれども、その中でも白眉。静から動、疎から密までサウンドチェックにも使える1枚。アルバム作品としても人生曲がいいバランスで集まっている佳盤。久しぶりに聴いたけれども、中期槇原の中でもずば抜けてよく出来たアルバムだな。