音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

バッハ:ブランデンブルク協奏曲第4番 / カール・リヒター, ミュンヘン・バッハ管弦楽団 (1967/2016 SHM-SACD)

体調戻らず。本日全休なり。

こんな時にはまずはバッハ。疲れを取るのではなく、疲れを整理するのです。整理して地ならしをした上で、体調を上向きに持っていくための音楽を心に積み重ねて身体を癒やすのです。

音楽を聴くことは自分にとっては最早セラピーでもあるな。依存とも言い換えられるが。