音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Live in Helsinki 1995 / Michael Brecker, Umo Jazz Orchestra (2015 FLAC)

ここまで熱い演奏が繰り広げられていた好盤だったとは。

過去に何度か聴いていたはずなのに、その熱量の威力を発揮させることができなかったのだな。フルシステムで本盤はとにもかくにも凄まじい勢いで音が迫ってくる。ビッグバンドのそれも、マイケル・ブレッカーのそれも、火を噴くかのような熱演。

スカッとしますよ、これは。本質にこれまでは迫れなかったけれども、持っていてよかった音源。今、ようやくポテンシャルを解放してやることができた。