音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 / フルニエ, セル, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1962/2017 SACD)

昼食から戻ってきてからの1発目に。食べた直後だったからか第1楽章は半分眠っておりましたが、その後はマッタリと聴き流し。

じっくりと聴くこともいいけれども、流しっぱなしにして意識は音から離した状態で聴くのもなかなかにオツなものでして。