音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

PASSIO +4 / 彩恵津子 (1986/2018 CD-DA)

おっと。シティポップの王道のような作品に久し振りに巡り会ったような気分ですよ。相当に弾丸ツアーしてますからね。

ブラック系の薫りがほんのり漂うトラックに、クリア系のボーカルが乗るスタイル。プロデュースは鳥山雄司。

自分の中では国分友里恵と比較的似た系列に分類されるかな。

シティポップと言っても、これまたまぁ、広い広い。その広さの中から、今回の大傾倒は王道を拾って来たわけですが、このジャンル、本当に面白いわ。リアルタイムで聴くよりも、実は音楽を色々と通ってきた今だからこそ楽しめるのかもしれないね。