音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

infinite synthesis 5 / fripSide (2019 ハイレゾ 96/24)

本日の朝一に。

聴く時に身構えなくてもよい、と言うのはいいことだと思うのよね。ここ数作のfripSide作品は「よし、聴くぞ」と気合いを入れないと、音に負けてしまう傾向があったので。

そう言う意味ではカジュアルに聴ける、日本伝統ガラパゴス打ち込みサウンド。今作は妙にギターが目立つ気はするけど。それはウェルカム。

八木沼悟志がいる限り、この分野の音楽はしばらく安泰だな。日本にせめて一人いればいいのです。この手のサウンドの伝道師は。

infinite synthesis 5 【Hi-Res】