音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番 BWV.1001 / ミルシテイン (1973/2017 SACD)

『この世界の片隅に』DVDを鑑賞する。

見終えた後に何とも形容しがたいやるせなさに襲われる。放心状態とも異なる、やるせなさ。これだから、戦時中を舞台にした作品はアニメだろうとドラマだろうと苦手なのだ。それなのに見てしまった。もちろん見てよかった。素直にそう思える作品だった。

とにかくやるせなさから脱出するために、まずはバッハで気分を直す。ソナタ第1番だけを聴く。