音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番&第8番 / 東京クワルテット (2005/2014 SACD)

病院から戻り、適当なJ-POPを流したのだが、ドラムの音が耳につんざくように入り込むので、この手の音楽は諦めた。

と言うことで、ラックを眺め、目に止まったこのボックスセットからこのディスクを。何を聴いても良かったのだが「ラズモフスキー」がふと気になったので。

寝落ちせずに1枚聴けましたよ。いや、むしろ今日は一日寝過ぎなのか。