音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

If the Moon Turns Green / Diana Panton (2010/2018 ハイレゾ DSD256)

やった!ときめいた!

11.2MHzのDSD音源を、10MHzのクロックジェネレータを使って鳴らすと言う暴挙は、果たして意味があるのだろうかとやや疑問に思いながらも、再生してみたわけです。半ばドキドキしながら。

ところがどっこい、これが、もう肉感的な音。なるほど、今までときめかなかったわけだと、一発で合点したわけです。この肉と感がなかったのだよ。肉と感が。

あまりにも素敵過ぎて、テスト試聴のはずが、アルバム1枚丸々聴いてしまった次第。

ESOTERICのDACをTEACのクロックジェネレータを使って鳴らす下剋上。その下剋上がことごとく成功していることに、とにかく喜びまくっているわけであります。

問題は、これ、貸出機なのだよね。買った物じゃないんだよね。

…悩ましい。