音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

バッハ:ゴルトベルク変奏曲 / コープマン (1987/1999 CD-DA)

コープマンのチェンバロ演奏。

ここに来て、ようやく心が安寧を取り戻した。

器楽曲の力は偉大なのだな。一つの楽器に集中できる強みがあるのか。雑念が静かに消えていく。これは自分的新発見だ。