音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ハイドン:オルガン協奏曲 Hob.XVIII:1, Hob.XVIII:2, オルガンとヴァイオリンのための協奏曲 Hob.XVIII:6 / キャサリン・マンソン, コープマン, アムステルダム・バロック管弦楽団 (2010 FLAC)

古楽な流れで現在午後2時半。もうそろそろで雨雲も切れそうなのだが、まだ雨は降っている。

雨が上がり次第、雨雲レーダーの様子を見て、散歩に出掛けるつもり。今日外に出ないと、本当に心身共に腐ってしまう。現在、相当に腐りかけなので。