音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ribbon -30th Anniversary Edition- / 渡辺美里 (2018 96/24)

二度寝明けの一発目に。

SHURE AONIC50にて。ひたすら使い続けております。

エージングが進んだのか、全体のバランス(低中高域)が横並びになったのが分かりますね、どこかが突出していることなく、整ったことで、低域がやや表情を出してきた感があります。

とは言え、SONYのような低域ではなく、あくまでも、他を邪魔しない、独立した低域。元々パンチのある音に、しっかりとパンチが乗ってきたと言ったところでしょうかね。

渡辺美里のこの時代のキラキラメリハリサウンドが非常に心地よく聴けます。それでいて、耳が負担を感じる帯域がない。

本当によく出来たノイズキャンセリングヘッドホンです。