音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

GOLD / カーペンターズ (2018 SACD)

このようなものも発注しておりました。カーペンターズをSACDで聴いたらどうなるのだろうかと言う単なる好奇心からです。

結果。

ちょっと、いや、結構かな、トラックのアクセントが盛り気味というか、盛り過ぎな気もするのですが、カレンのボーカルがフレッシュに響き渡るので、これはこれでアリとしましょう。

現代的に勢いよく聴けるカーペンターズ。いや、本当に比較的ノリノリ気味で聴けましたよ、これ。

たまに聴くカーペンターズはいいのだよねぇ。本当にたまにしか聴かないのだけれども。なんとなく心のひだが洗われるような感覚になるというか。

Gold: Greatest Hits (Hybrid-SACD)