音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Mettavolution / Rodrigo Y Gabriela (2019 44.1/24)

それまでのロドガブさんであれば、リフの応酬とも言えるプレイが象徴的だったのだけれども、本作ではメロディやソロプレイも存分に聴かせてくれたりして、聴きごたえ十分じゃありませんか。

これをろくすっぽ聴かずに放置していたら、グラミーを獲得していたと言う。もうね。

振り返ると、2019年にリリースされた作品には、実はあまり耳を通せずにいたのではと思えるのだよね。諸々死に体な1年だったこともあり。

改めてその辺をもう一度掘り返してみるべき時期かもしれないな。