音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

PARADE / スガシカオ (2006 FLAC)

久しぶりに引っ張り出しましたよ、このアルバム。

明るいよね。スガシカオとしては異例の明るさ。どれだけ湿気った曲を歌ったとしても、根底に妙な明るさがある。この「妙な」と言う部分が曲者で。

スガシカオなので楽曲が曲者であることは何もおかしなことではないのだけれども、スガシカオ自体が明るいようにも感じられる、この居心地の悪さ。

なんだろうね、これ。分析しようとしたら、いつの間にか眠っていたよ。